福岡県 北九州市 産業経済局 企業立地支援課 HOME サイトマップ お問い合せ

太刀浦コンテナターミナル

歴史と共に蓄積した実績。国際複合一貫輸送の中心地。

国際貿易港としての長年の歴史と実績を持ち、世界的にも有名な「PORT MOJI」として親しまれる一方、全国で初めて、複数の元請事業者による荷役作業の共同化を実現した革新的なターミナルでもあります。
現在、中国・韓国方面を中心に月間約170便の国際定期コンテナ航路が就航しています。
豊富な航路網と地理的優位性を生かし、アジアへのゲートウェイとして充実した物流サービスの提供に努めています。

■ 施設概要
区分太刀浦 第1
コンテナターミナル
太刀浦 第2
コンテナターミナル
供用開始昭和54年昭和62年
岸壁・延長620m555m
水深-12m-10m
ターミナル総面積161,500㎡161,547㎡
コンテナクレーン4基3基
ストラドルキャリア15基13基
蔵置能力6,424TEU4,152TEU
冷凍コンセント400V×95400V×96
200V×36