INTRODUCTION北九州市の紹介

メインコンテンツ

ほどよく都会で ほどよく田舎。子育てもくらしも楽しく快適。北九州市、住みやすさ向上中!

「住みたい田舎ベストランキング」大きなまち、総合部門 1位!

宝島社『田舎暮らしの本』平成30年2月号、「2018年版 住みたい田舎ベストランキング」人口10万人以上の大きなまちで北九州市は総合部門で1位となりました(シニア世代部門でも1位)。北九州市は、「子育てしやすい環境」「多様な雇用」「医療・介護が充実」等、都市機能が充実している一方、「比較的物価が安価」で海や山など自然にも溢れている、都市と田舎のバランスが取れた活き活きと暮らしやすいまちです。

■『田舎暮らしの本』1987年に創刊された「田舎暮らし」をテーマとした月刊誌。移住者レポートなど、田舎暮らしに役立つ情報を発信している。

北九州市が選ばれた理由


交通手段が充実したコンパクトなまち

列車やバス等の交通機関が発達しているだけでなく、交通の結節点として、高速道路や都市高速も充実し、更に空港から国内や海外へ容易にアクセスできます。


新しいことに挑戦できるまち

駅近くに若者が集まるコワーキングスペースがある等、新しいビジネスを始める素地が整っています。


充実した医療・介護

北九州市は病院も充実し、介護施設にも恵まれています。


移住支援制度の充実

相談窓口・お試し居住・就職支援・住宅補助を始めとした移住支援制度を実施しています。

50歳から住みたい地方ランキング1位!

宝島社『田舎暮らしの本』平成28年8月号の「生涯活躍のまち」構想を推進する自治体を対象とした「50歳から住みたい地方ランキング」にて、北九州市が1位となりました。「移住者歓迎度の高さ」「地域の高齢者施設で自立した暮らしをサポート」している点で評価されました。

次世代育成環境ランキング 6年連続1位!

2016年度NPO法人エガリテ大手町による「次世代育成環境ランキング」において、北九州市は6年連続で政令指定都市第1位となりました。
「小児医療」「乳幼児保育」「出産環境」「児童養護」「母子父子福祉」の部門で高評価を得て、調査開始から12年間の調査のうち11回、第1位を獲得しています。

北九州市すまいるクラブ

北九州市への定住・移住を考えている方を全力で応援!北九州市すまいるクラブ会員募集中!

北九州市すまいるクラブの詳細はこちらから

このページの先頭へ戻る